【FIFA16】ゲームプレイ公開!「守備・中盤・攻撃の革新」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 17

今年10月8日(木)発売予定の「FIFA16」のゲームプレイ動画の第2弾がYoutubeに公開されました!

今回のゲームプレイ動画は「守備・中盤・攻撃の革新」。

「FIFA15」ではドリブルが優位で、守備が難しい傾向にありました。そこで「FIFA16」ではタックルの強化、守備AIの強化など、ディフェンス面の強化が図られています。

ゲームプレイ動画第1弾「ノータッチ・ドリブル」

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. 「守備・中盤・攻撃の革新」ゲームプレイ動画。
  2. 守備の革新!AIが賢くなった!
  3. 中盤の革新!インターセプト・インテリジェンスと意図的なパス!
  4. 攻撃の革新!ドリブル、クロス、フィニッシュが変更!

「守備・中盤・攻撃の革新」ゲームプレイ動画。

「守備・中盤・攻撃の革新」のゲームプレイ動画はこちら。

守備の革新!AIが賢くなった!

ディフェンスの動きに改良が加えられ、ドリブルで振り切られにくくなりました。

ディフェンスのタックルにも様々なバリエーションが追加。「フェイクタックル」、「空中スタンディングタックル」、「フルボディタックル」などがあるようです。下の動画には「フェイクタックル」が紹介されています。

フェイクタックル・・・ディフェンスもフェイクすることができるように。相手を苛立たせて状況判断を誤らせます。コマンドは「」。
空中スタンディングタックル・・・相手の浮いたボールにタックルできるように。

また、全く新しいスライディングタックルのシステムにより、滑る距離が調整可能になりました。タックルを中断して起き上がり、攻撃の変化に対応できるようになります。もう一度スライディングタックルボタンを押すと中断します。

操作する選手以外の選手(AI)が危険を察知し、より賢く動くようになっています。守備に切り替わると、危険なスペースに入り込み、安易にパスがつながることを防いでくれます。

中盤の革新!インターセプト・インテリジェンスと意図的なパス!

AIの察知能力が向上したことで、安易なパスはAIにインターセプトされてしまいます。中盤でのせめぎ合いが増える?!

AIに対抗するためには素早い動きが必要!バランスを取るため、新たに「意図的なパス」が追加。グラウンダーの鋭いパスを素早く的確なタイミングで味方へ出して、AIを出し抜こう!コマンドは、「R1+X」。(FIFA15ではファインパスのコマンド)

攻撃の革新!ドリブル、クロス、冷静なフィニッシュの狙いが変更!

守備面だけでなく、攻撃面でも革新!ドリブルに「ノータッチ・ドリブル」が追加され、「どのように」だけでなく、「いつ」扱うかもプレイヤーが選択できます。コマンドは「L1」。

クロスも改良され、クロスの出し手と受け手の動きとポジショニングを変えることができます。ボールの蹴り方も生まれ変わります。受け手の選手は、位置を調整して動き直します。

またシュートにも新しい要素!ボールをジャストミートすれば素晴らしいゴールにつながりますが、ミスをすれば枠に飛ばせないことも。

新しく足や足首の位置が定められたことにより、シュートの種類にバリエーションが増えたようです。タイミングよく落ち着いてシュートしよう!

「守備・中盤・攻撃の革新」のゲームプレイ動画をよく見て、「FIFA16」に備えよう!

その他の「FIFA16」の予告映像はこちら

Amazonで「FIFA16」を予約する。日本版は10月8日(木)発売!
   

楽天で「FIFA16」を予約する。
  

【参考リンク】
新要素の女子サッカーモードも含めて素晴らしい出来! サッカーゲーム『FIFA 16』プレイリポート【E3 2015】
「FIFA 16」 – 魔法の瞬間
『FIFA 16』 – 守備の信頼度
『FIFA 16』 – 中盤でのコントロール

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加