FIFA15プロクラブの選手の作り方と成長について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 17

PS4とFIFA15(PS4版)を手に入れ、念願の「プロクラブ」ができるようになりました!

【参照】
FIFA15プロクラブしたい!値下げまで待てずPS4とFIFA15(PS4版)を購入した話。

FIFA15(PS4版)をPS4本体にインストールし、早速プロクラブモードを起動しました。(※ちなみにオフラインではプロクラブの試合はできませんのでご注意を。

プロクラブメニュー

まず初めに、これから自分が操作する選手の作成をします。そして【ドロップインマッチ】【クラブに参加する】などで試合をし、選手を成長させていきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. 自分好みの選手を作れる!選手の作成について。
  2. 作成した選手を成長させる方法について。
  3. 【現状報告】実はまだ「ドロップインマッチ」しかしていません・・・

自分好みの選手を作れる!選手の作成について。

選手作成では、【インフォメーション】、【外見】、【ポジション】、【身体能力】、【アクセサリー】、【特性】、【パーソナリティー】の項目がありますので、設定していきましょう!
※ほとんどの項目で後ほど設定の変更が可能です。ディフェンダーに設定していても、フォワードに変更することも可能です。最初はあまり考えすぎず(考えすぎると疲れちゃう)、直観で大まかに選んでおいて、慣れてきてから細かく設定すればいいと思います。

【インフォメーション】名前や背番号、実況名などを設定しよう!

まずは、名前や背番号、実況名などを設定しましょう。試合中に表示されるのが「登録名」、ユニフォームに記載される名前が「ユニフォーム選手名」です。「実況名」を設定すると、ボールを持った時などに実況が名前を呼んでくれます。登録されているリアルの選手の名前の中から選びましょう。あとは背番号、生年月日なども登録できますよ。

【外見】自分好みの外見を作れる!鼻の穴の大きさまで細かく設定できる!

次は自分が操作する選手の外見の設定です。外見は、「髪、目、肌の色、まゆ毛、耳、鼻、ほお、口、エラ骨、あご」が設定でき、さらにヒゲや各パーツの位置、鼻の穴なども設定できちゃいます!(細かい!)

細かく設定できるので、自分好みの外見をしたオリジナルの選手が作れます。現実世界にいる実在選手のような外見にしてもいいでしょうし、「こんな顔の人いないでしょ」というくらい奇抜な外見をした選手を作るのも、面白くていいですね。

ちなみに、私はこんな感じにしました。

プロクラブ顔

【ポジション】同じポジションでも、初期能力が違う?組み合わせ次第で多種多様!

つぎにポジション設定ですが、GKからディフェンダー、ミッドフィールダー、フォワードを選ぶ他に、『役割』や『プレイスタイル』などを選びます。どの役割やプレイスタイルを選ぶかによって、選手の初期能力が変わってきます。

例えば、同じミッドフィールダーでも、役割が中央(攻撃的)と中央(守備的)ではこんなに違ってきます。

ミッドフィールダー攻撃的守備的違い

攻撃と守備では役割が違うので、能力が異なるのは当然と言えば当然ですね。プレイスタイルとの組み合わせで、さらに違いが出てきます。自分がどんなプレイをしたいのか(パサーであればパス能力、ドリブルを多くするならドリブル能力など)に応じて、能力を見ながら選びましょう。

【身体能力】あなたはメッシタイプの軽量系?それとも、イブラタイプの重量系?

つぎに身体能力の設定です。ここでは身長や体重などを選びます。ここでも身長と体重の組み合わせで選手の初期能力が変わってきます。

傾向としては、身長が高ければフィジカルやリアクションなどがよくなりますが、加速やスタミナなどが悪くなります。身長が低ければ逆です。また体重が重ければフィジカルやバランスの数値がよくなりますが、加速やリアクションの数値が悪くなります。体重が軽ければ逆です。

身長体重数値の違いfifa15プロクラブ

メッシのように軽快さが欲しければ身長低・体重軽がいいでしょうし、イブラヒモビッチのように豪快さが欲しければ身長高・体重重がいいかもしれません。

【参考にしたい】FIFA15プロクラブ ランキング上位の選手のステータスをまとめてみた #FIFA15

私はスピード系を重視し、ある程度のスタミナ、フィジカルが欲しかったので、173cm73kgくらいにしました(中田英寿と同じくらいみたいです)。ポジションはミッドフィールダーの中央(攻撃的)いわゆるCAMです。前線へのパス重視で、シュートチャンスがあれば積極的に狙いに行く感じです。初期能力の総合値(OVR)は78でした。

あとはユニホームの袖丈やスパイクなどの【アクセサリー】、【特性】、【パーソナリティ】と設定項目があります。私はスパイクを変えました。

作成した選手を成長させる方法について。

外見やポジションや役割、身長、体重などを設定し、オリジナルの初期能力の選手が作成できました。ただ、初期能力ではパスやシュートがずれたり、動作がぎこちなかったりと、なかなか思うように動いてくれません。

ここでは選手を成長させていく方法について説明します。大きく分けて2つあります。【試合をする】方法と、【カタログを使う】方法です。

【試合をする】試合方法は2つ!まずは【ドロップインマッチ】で成長がおすすめ。

選手は、『チャレンジ報酬解除』をして成長していきます。『チャレンジ報酬解除』とは、試合中にある条件を満たすと得られる報酬(能力)を解除することです。VP解除やチャレンジ解除とも言います。

例えば、パスを何回通したらパス能力+1や、試合終了時スタミナ残50%以上でスタミナ能力+1などがあります。

チャレンジ報酬解除スタミナプロクラブ

そして、試合をするには、【ドロップインマッチ】と【クラブに参加する】の2つがあります。

【ドロップインマッチ】は、最大5対5でオンライン対戦することができます。「野良」とも言ったりします。ドロップインマッチをしたい人たちが集まり、試合をします。制限時間が経過、もしくは人数が集まると試合が始まります。

ドロップインマッチプロクラブ

【クラブに参加する】は、クラブに参加して試合をすることができます。作成されたクラブに参加希望を出し、承認されればクラブの一員として試合をすることができます。自分でクラブを作成することも可能です。

クラブに参加するプロクラブ

【ドロップインマッチ】の特徴は、1試合毎にメンバーがリセットされ、早い順に好きなポジションを選べることです。報酬解除をするなら、ドロップインマッチで試合をするのがいいでしょう(理由は後述)。

【クラブに参加する】の特徴は、1シーズン10試合の『シーズン制』ということです。クラブ参加者でスタメンを組み、クラブ間で試合をします。クラブの目的はクラブ毎に異なりますが、ディビジョンの昇格、そしてディビジョンタイトルを目指すことが主な目的です。

どちらで試合をしてもいいのですが、初期能力の選手ではできることが限られています(先述)ので、まずは【ドロップインマッチ】である程度成長させてから、【クラブに参加する】でクラブの一員として昇格やタイトルを目指すほうがいいでしょう。クラブの主な目的は勝利だと思うので、最低限の動きができるまでは【ドロップインマッチ】をおすすめします。

『チャレンジ報酬解除』はプロクラブメニュー画面の「能力」、もしくは試合終了後の「チャレンジ」から確認することができます。

能力プロクラブ

チャレンジ報酬解除プロクラブ

どういう選手にしたいのか、報酬解除の項目を確認してから試合に臨むと、効率よく選手を成長させることができますね。

【カタログを使う】楽して簡単に成長させよう!

試合を通して成長させることもできますが、楽して簡単に成長させる方法もあります。それが「カタログを使う」方法です。

FIFAシリーズをプレイして得られたフットボールクラブ・クレジット(FCC)を消費し、カタログを使うことで、選手の能力を簡単に成長させることができます。

カタログの場所はモードのメニュー画面でR3ボタン(PS3版ではSTARTボタン)を押して、右端にある項目です。

カタログブーストパスプロクラブ

例では、FCCを200消費して、パス能力を+1ブーストすることができます。FCCを使う機会はほとんどカタログなので、よく試合をする方はどんどん使っていいと思います。

FIFAシリーズを始めたばかりの方はあまりFCCがないと思いますので、試合をして増やしてから利用しましょう。FCCについてはこちら

【現状報告】実はまだ「ドロップインマッチ」しかしていません・・・

私がFIFA15のプロクラブをしたいと思ったきっかけは、「ニコニコ生放送」のゲーム配信を見て、自分も参加してみたいと思ったからです。

でもいざクラブに参加したいと思っても、まだまだ能力が低くて(ドロップインマッチを40試合ほどして、現在総合値が80になったところです。)、なかなか参加しづらい状況です。自分の思ったプレイがまだできないので、しばらくはドロップインマッチで成長させたいと思っています。

そうそう、ドロップインマッチで自分のしたいことだけをしていいかというと、そうではありません。

例えば、試合終了時スタミナ残50%以上でスタミナ能力+1という報酬があるのですが、初期能力の選手ではダッシュを多用していると、前半だけでスタミナが半分以上減ります。体力を温存したいからといって動かないでいると、他の方に迷惑がかかります。試合をするからには皆、勝利を目指しているわけですからね。

体力を温存したいのであれば、ゴールキーパーをしたり、比較的運動の少ないディフェンダーをするなどして、他の方に迷惑がかからないようにしましょう。

または、人が少ない時間帯を選び、自分のチームが1人だけ(最大5対5であり、人がいなければ1対1ということもあります(自分以外はCOM)。)という時は、自分の目的にあった戦い方でもいいかもしれませんね。

オンライン対戦だとどうしても自分よがりな戦い方をする人もいます。でも、せっかく同じチームで試合をするのですから、「チーム一丸となって勝利を目指す」というのがいいのではないでしょうか。

私は頑張ります。「チームの勝利のために!」

目次にもどる

15/04/13 広告を追加

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加