実は値下げされてた?!新型PS4(CUH-1200)が発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 17

日本時間 6/16(火)午前10時から行われたソニーのE3プレスカンファレンスは、「人喰いの大鷲トリコ」、「シェンムー3」、「FF7(リメイク)」などの発表で大盛況に終わりました。

sce e3 ff7 famitsu

ただ、期待されていた「PS4」に関する情報(新型や値下げなど)の発表はありませんでした。PS2やPS3は発売から1年ほどで値下げされてきたので、今回のE3で何かしら発表されるのではと噂されていましたが、発表を待っていた方にとっては残念・・・

しかし!

SCE(ソニー・コンピュータエンタテインメント)より、6月24日(水)より「新型PS4」を発売すると発表がありました!日本を皮切りに、全世界で順次発売されるとのことです。

ps4 新型 1200

「んん?見た目は現行モデルとあまり変化がない?」と思ったあなた!見た目はあまり変化ありませんが、PS4は確実に進化しています。

今回は、新型PS4は何が変わったのかをまとめ、そして今後発売予定のソフトを紹介したいと思います!

【前回記事】PS4の値下げは本当にあるのか、調べてみた!

【9/15更新】ついにPS4が初めての値下げ!5000円下げで3万円台に。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. 新型PS4(CUH-1200シリーズ)の特徴と変更点。
  2. 実質値下げの理由は「円安」と「増税」。
  3. 海外では7/15より発売!容量アップの1TB版も!
  4. 新型PS4発売!ユーザーの感想は?
  5. 新型PS4の買い時はズバリ「欲しいとき」!

新型PS4(CUH-1200シリーズ)の特徴と変更点。

新型PS4(CUH-1200シリーズ)の特徴はこちら!
 

【特徴】
・色は、「ジェット・ブラック」と「グレイシャー・ホワイト」の2色。
・価格は、39980円(税抜)・43178円(税込)。
・ハードディスクは、500GBのみ。
・重さは、約2.5kg。
・消費電力は、最大230W。

新型PS4(CUH-1200シリーズ)の詳細はこちら

そして、「新型PS4(CUH-1200シリーズ)」の変更点はこちら!

【変更点】
・消費電力 8%減(現行モデル CUH1100比)
・軽量化 10%減(現行モデル CUH1100比)
・HDDベイカバー表面をシボ加工に変更。
・電源ボタン、インジェクトボタンが機械式に変更。
・LEDライトが縮小。
・機能はそのまま。価格もそのまま。外形サイズもそのまま。

消費電力が下がり、軽量化されています。外形サイズに変更はありませんが、HDDベイカバー表面が全体と同じシボ加工に変更されています。

PS4 HDDベイカバー

PS4全面にある電源ボタン及びインジェクトボタンが静電式から機械式に変更。これまではスマホのようにタッチするだけで電源が入ったり、ゲームソフトの取り出しができたのですが、軽く触れてしまうだけで動作してしまうため、意図しない起動がよくありました。機械式に変更することで、誤作動が減ると思われます。

機能自体に変更はなく、価格も39980円+税と据え置かれています。多くの方が期待していた「値下げ」とはなりませんでした。

しかし、今回の新型PS4は、実質値下げされているんです!その理由を説明します。

実質値下げの理由は「円安」と「増税」。

新型PS4(CUH-1200シリーズ)は実は2回目のモデルチェンジです。

・14/02/22 初期型モデル(CUH-1000シリーズ)
・14/09/30 現行モデル(CUH-1100シリーズ)
・15/06/24 新型モデル(CUH-1200シリーズ)

価格はどのモデルも「39980円+税」で発売されています。

しかし、この1年で「円安」が進んでいます。

・14年2月の為替レート:約100円/ドル
・14年9月の為替レート:約110円/ドル
・15年6月の為替レート:約124円/ドル
・14年4月より消費税5%から8%へ増税

円安が進むと、海外の商品を輸入する際、値上がりします。PS4は399ドルで発売されているので、為替レートで計算すると・・・

初期型モデル(CUH-1000シリーズ) 399×100円=39900円
現行モデル(CUH-1100シリーズ) 399×110円=43890円
新型モデル(CUH-1200シリーズ) 399×124円=49476円

海外生産が主と思われるPS4は円安が進めば進むほど、価格が値上がりします。新型PS4も本来であれば5万円近い価格で発売されてもいいのですが、今回も「39980円+税」で発売されます。

価格は据え置きと発表されていますが、実はお得に買えるんですね。

海外では7/15より発売!容量アップの1TB版も!

今回の新型PS4は、海外でも順次発売されます。まずはヨーロッパ&PAL地域で7/15より発売。初期型モデルでは海外に遅れての発売となりましたが、新型PS4は日本から発売されるようです。

ただ、海外版の新型PS4は、ハードディスクの容量が500GB増えた「1TBモデル」も発売されます。

新型ps4 海外 1tb

日本で発売される新型PS4は「500GBモデル」のみです。日本でも「1TBモデル」を発売してほしかったところですね。

新型PS4発売!ユーザーの感想は?

Twitterなどで新型PS4の感想を調べてみたところ、このような反応が多かったです。

「据え置き機なのだから、軽量化より値下げして。」
「薄型が出ると思ってた。」
「まだ高いな。したいソフトが出てから買おう。」
「様子見だったけど1年経つし、そろそろ買おうかな。」

やはり「値下げ」してほしい意見が多かったです。PS2やPS3などの従来機は、発売から約1年で本体価格の値下げが行われているので、その影響もあるのでしょう。

psシリーズの値下げ時期

PS4が2015年3月までに値下げする可能性を考える 盛田社長の発言とPSシリーズの値下げ時期をまとめより引用

ただ、PS2やPS3の場合、値下げの主な要因となる「チップ(CPUやGPU)のコストダウン」が順調に進んだことや円高の影響があったからこそ、値下げがされています。

PS4の場合はチップのシュリンク(小型化)がそろそろ限界を迎えており、チップのコストダウンが難しいことや円安の影響により、PS2やPS3のようには値下げが難しいかもしれません。(チップのシュリンクについてはこちらが詳しい。)

また、消費電力の減少や軽量化されているということは、PS4が確実に進化しているということです。消費電力が下がれば熱量が減り、冷却パーツを小型化できるので、パーツのコストダウンにつながります。また、本体の設計を見直すことで不要な部分を削り、コストダウンと軽量化につながります。

将来の薄型PS4発売や値下げに向けて進化しているんですね。

【9/15更新】ついにPS4が初めての値下げ!5000円下げで3万円台に。

新型PS4の買い時はズバリ「欲しいとき」!

家電やパソコンなどにも言えることですが、PS4も「欲しいとき」が買い時です。薄型PS4や値下げもいずれあるかもしれませんが、待っていてもない可能性もあります。

なんとなく薄型がいいなあと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に薄型がいいのでしょうか?「薄型でよかった!」と思えることは実は少ないかもしれません。据え置き機ですからね。

PS4が「欲しいとき」はプレイしたいソフトが発売されるときだと思うので(ドラクエやFF、龍が如くなどが発売された今年春はPS4の販売が大きく伸びました。)、今後発売予定のPS4タイトルをまとめた動画を紹介!

遊ぶゲームは決まったか。PlayStation 2015春夏ラインナップ

【E3 2015】おすすめ注目ゲームタイトル【21連発】

興味深いタイトルはありましたか?PS4のソフトはこちらから探してみましょう。

新型PS4は6/24(水)から発売ですが、24日現在、Amazonや楽天ではまだ新型PS4の記載はありません

【06/25更新】楽天にて予約が始まっているようです。Amazonはまだのようです

【06/27更新】Amazonにて予約が始まりました!29日発売予定となっています。

Amazon.co.jp: PlayStation 4 ジェット・ブラック  CUH 1200AB01   ゲーム

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)

 

※注:新型モデルは、『CUH-1200』です。現行モデルは、『CUH-1100』です。

【楽天】はこちらから。

※注:新型モデルは、『CUH-1200』です。現行モデルは、『CUH-1100』です。

【9/15更新】ついにPS4が初めての値下げ!5000円下げで3万円台に。


目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加