【FIFA 18】キャリアモードが進化!移籍プロセスの全面的刷新でよりリアルに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 18 fifaゲームミーティング室

FIFA 18のキャリアモードが進化します。決断ホイール機能を使って、相手クラブや選手と直接交渉することができます。移籍プロセスの全面的刷新で、よりリアルで没入感溢れる体験ができるようになります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. FIFA 18のキャリアモードの特徴。
  2. 移籍交渉プロセスの全面的刷新!
  3. 決断ホイール機能とは何?
  4. 移籍交渉の流れ。
  5. 移籍交渉だけじゃない!ダイナミックなニュースクリップ。

FIFA 18のキャリアモードの特徴。

キャリアモードがより奥深く、リアルで、没入感あふれる体験へと進化します。

FIFA 18 キャリアモード テーマ

「キャリアモード」は、監督または選手のキャリアを体験できるモードです。監督としてチームを運営、選手として自身の成長を体験できます。他のモードと大きく異なる点は、選手の能力が上がったり下がったりすること、各選手の意思があることです。リアルサッカーのプロ監督・選手のキャリアを体験できます。

FIFA 18のキャリアモードの特徴は、「移籍交渉プロセスの全面的刷新」です。よりリアルな交渉を体験できます。

移籍交渉プロセスの全面的刷新!

これまでの移籍交渉は相手側と「Eメール」でやり取りする形で行われていました。

FIFA 17 キャリアモード Eメール 交渉

FIFA 18のキャリアモードでは、相手クラブ、選手、代理人とリアルタイムで、アニメーションや決断ホイール機能を用いて交渉することができるようになります。

FIFA 18 キャリアモード 特徴 移籍交渉

決断ホイール機能とは何?

決断ホイール機能とは、何かの決断場面でプレイヤーが複数の選択肢の中から一つ選ぶことができる機能です。ストーリーモード「The Journey」にも使われています。

FIFA 18 キャリアモード 決断ホイール機能

この機能を使い、相手クラブや選手、代理人と交渉しましょう。リアルタイムで没入感の高い移籍交渉を行うことができるようになります。

FIFA 18 キャリアモード 移籍交渉 ファンダイク

移籍交渉の流れ。

今作はアニメーションと決断ホイール機能を用いて交渉を進めることができます。移籍交渉の流れはこれまでとあまり変わりありません。

全体の流れは、①相手クラブとの交渉(移籍金など)②選手・代理人との交渉(給与や契約期間など)です。

相手クラブとの交渉(移籍金など)

欲しい選手(今回はファン・ダイク)を「候補者リスト」に入れて、交渉を進めていきます。

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ1

相手クラブの担当者と挨拶を交わます。早速交渉へ。

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ2

まず「移籍金(Offer Transfer Fee)」or「選手トレード(Player Swap)」のどちらで交渉・契約したいのかを自分側が選択します。

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ3

自分側はCBのラグナル・クラヴァンとのトレードを選択。相手の反応を伺います。

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ4

相手側はファン・ダイクはトレード可能だが、CBではなく、右ウィンガーが欲しいよう。

それに対して、自分側は相手の要求通りに右ウィンガーを提示してもいいですし、移籍金による交渉に変えることもできます。もちろん交渉自体をやめることも可能です。今回はトレードはやめて、移籍金による交渉を行います。

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ5

選手価値(Current Value)が2500万ポンドなので、3000万ポンドを提示。さらにボーナスも加えます。

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ6

相手側はボーナスは必要ないので、4300万ポンドを要求してきました。

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ7

もちろん相手の要求を呑むこともできますが、2500万ポンドの価値なのに、4300万ポンドはちょっと高い!

ということで、カウンターオファーを出してみます。「4000万ポンドでどうですか?」

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ8

相手側の回答は「OK」。4000万ポンドの移籍金で相手クラブと合意しました。

FIFA 18 キャリアモード 交渉の流れ9

次は選手・代理人との交渉へ進みます。続きは次ページで。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加