【FIFA 18 UT】「UT」とは何?ウイイレマイクラブとの違いを比較してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 18 fifaゲームミーティング室

FIFA 18の人気モードの一つ「UT」。今回はFIFA初心者、ウイイレユーザー向けに、ウイイレのマイクラブと比較しながら紹介します。UTに少しでも興味を持ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. UTとは何?ウイイレで言えば?
  2. マイクラブとの違い。
  3. UTのいいところ、よくないところ。
  4. 今年こそはFIFAをしよう!

UTとは何?ウイイレで言えば?

UTは「Ultimate Team」の略です。その名の通り、究極のチームを作って、オフライン・オンライン対戦するモードです。

FIFA 18 公式サイト FUT 18 新機能

ウイイレで言えば、「マイクラブ」のようなモードです。

マイクラブとの違い。

FIFA初心者=ウイイレユーザーが多いと思うので、今回はウイイレのマイクラブと比較しながら紹介します。

コインとFIFAポイント。

マイクラブのGPに相当するのが「コイン」、myClubコインに相当するのが「FIFAポイント」です。

FIFA FUT マイクラブ コイン GP

GP⇔コイン
myClubコイン⇔FIFAポイント

選手を手に入れる方法。

マイクラブではガチャやスカウトで選手を手に入れますが、UTでは移籍市場でコインを使って選手を購入します。

マイクラブ→ガチャやスカウト
UT→移籍市場で購入

※UTで使うほとんどのアイテムは、「移籍市場」でコインを使って購入できます。

必要無ければ、選手を移籍市場で売却して、コインに変えることもできます。

また、パックを引くことでも選手を手に入れることができます。ブラウザパックという場所に現在引けるパックが用意されており、パックは「コイン」もしくは「FIFAポイント(課金)」で引くことができます。

どんな選手が当たるかは、運次第?!

マイクラブのガチャでは黒球などの確率やどんな選手が当たるか(トップエージェントなど)が表示されますが、UTのパックでは確率や獲得できる選手の表示はありません

FIFA 17 FUT 17 パック

パックからどんな選手が当たるかは、運次第です。

※パックには様々な種類があります。パックの違いはアイテムがどのような比率で含まれているかです。選手が多く含まれていたり、アイテムの数が多いパックは高価になります。

契約延長する方法。

マイクラブではGPやmyClubコインを使って契約延長しますが、UTでは「契約カード」を使って契約延長します。

マイクラブと同様、UTでも選手・監督に契約があります。契約カードも「移籍市場」でコインを使って購入します。

※UTはカードアイテム(契約カードなど)を選手に適用するイメージです。

選手枠に制限がない!

マイクラブには選手の数に制限がありますが、UTには制限がありません。

つまり、GPやmyClubコインを使って選手枠を拡張する必要がありません。

フォーメーションや戦術が監督に左右されない!

マイクラブでは監督によってフォーメーションや戦術などが決まっていますが、UTではどの監督でも自分の好きなフォーメーションや戦術を決めることができます。

FIFA 17 FUT 17 戦術

UTにおける監督の役割は、「ケミストリーを上げる」、「契約ボーナスを増やす」ことです。ケミストリーや契約ボーナスについて詳しくはここでは触れませんが、UTではマイクラブほど監督の役割はあまり多くありません。

チーム作りで重要な「ケミストリー」。

マイクラブではチームスピリットが重要になりますが、UTではケミストリーが重要です。

チームスピリットは試合を重ねると上がっていきますが、ケミストリーは試合を重ねても上がりません。

UTでは線で繋がる選手同士の共通点が多い(国籍やリーグなど)ほどケミストリー(相性)が構築され、選手の能力は上がります。逆に共通点がないと能力が下がります。

FIFA  FUT  ケミストリー

なので、UTではケミストリーが構築しやすいように、同じ国籍・リーグでチームを作ることが多いです。同じ国籍・リーグでチームを作ることをおすすめします。

高コストのレアリティの高い選手も制限なく使える!

マイクラブでは監督のレベルによって高コストのレアな選手をたくさん使えないことがありますが、UTでは制限なくレアな選手をチームへ入れて使うことができます

ただ、ここでも重要なのはケミストリーです。レアな選手でも同じ国籍・リーグ・クラブで繋がるようにチームを組みましょう。

選手の能力は成長しない!

マイクラブでは試合などで選手が成長しますが、UTでは選手は成長しません

その代わり、現実のサッカーで活躍すると、能力が上がったカードが配信されます。

FIFA 17 FUT 17 ノーマル tots メッシ

ちなみにアップグレードカードはノーマルカードとは別カードです。既にノーマルカードを持っていてもそのカードはアップグレードされません。新たに購入する必要があります。

コンディション評価なし。

マイクラブではライブアップデート対象選手には5段階でコンディション評価されますが、UTではそのようなコンディション評価はありません。

相手のプレー分析ができない。

マイクラブでは対戦相手のプレー分析が見れますが、UTではそのようなプレー分析はありません。

UTのいいところ、よくないところ。

マイクラブと比較して、個人的に思うUTのいいところ、よくないところを挙げてみます。

UTのいいところ

・自由に選手などのアイテムを売買できる。
・フォーメーションや戦術などが監督に左右されない。
・チーム作りで大切なケミストリーを上げる方法がシンプル(選手間の共通点だけ)。
・選手・監督枠を拡張しなくていい。
・課金しなくても実力があればコインが貯まりやすい(FUT チャンピオンズ)。

UTのいいところは、自由にアイテムを売買できるところです。「この選手よさそう」と思えばコインを使って購入、「自分には合わない」と思えば売却してコインにすることができます。

つまり、様々な選手を使うことができるので、UTはチームを作る過程がとても楽しいです。

また、選手以外のアイテム(契約カードなど)も売却してコインにできるので、憧れのロナウドやメッシなども購入できるかもしれません。

選手がどのくらいの価格で取引されているのか分かるおすすめのサイトはこちらです。選手の詳細能力なども見れますし、安くて能力が高い選手を探すこともできます。

【FUTVIEW】
https://futview.com/

UTのよくないところ。

・細かい戦術設定ができない。
・相手のプレー分析データがない。
・高レート選手がパックからなかなか出ない。

UTのよくないところは、細かい戦術設定ができないところです。マイクラブでは攻撃時と守備時にフォーメーションが変わる「可変フォーメーション」や、ティキタカやゲーゲンプレスなどの「コンセプトアレンジ」の設定ができます。

また、対戦相手のプレー分析データが見れるので、試合開始前にどんな戦い方をしようか戦術を考えることもできます。

ぜひUTにも実装してほしい機能です。

今年こそはFIFAをしよう!

今年こそはFIFAをしよう」と思いつつも、結局ウイイレを購入する方が結構多いと思います。FIFAとウイイレではシステムが異なるので、なかなか一歩踏み出せない気持ちもわかります。

しかし、FIFAもウイイレも選手を集めて勝利するために戦うという目指すところは同じです。せっかくだったら、今年こそFIFAをプレイしてみませんか?

【UTパック開封アニメーション】

FIFA 18にはUTの他にも、プロサッカー選手の人生を体験できるストーリーモード「The Journey」や、選手・監督のキャリアを体験できる「キャリアモード」、最大11人対11人で対戦できる「プロクラブ」など、様々なモードがあります。

【The Journey体験版動画】

【キャリアモード(ロナウドと交渉中)】
FIFA 18 キャリアモード ロナウド 交渉

「今年はFIFAに挑戦してみたけど、どうしてもFIFAは合わない」という場合もあると思います。合う合わないがあると思うので、その際はFIFAを売却してウイイレを購入すればいいと思います(UTの選手売買のように。)。

ぜひ今年こそはFIFAをプレイしましょう!ウイイレユーザーの皆さんと一緒にプレイすることを楽しみにしています!

当サイトはFIFA 18についての情報をまとめています。FIFA 18に関する最新情報や限定版の選び方などは、当サイトのトップページからどうぞ。

FIFAゲームミーティング室

Twitterをフォローして、当サイトの最新情報を手に入れよう!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加