【FIFA 19 UT】パックに確率が表記!実際に当たる確率を計算してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FIFA 19のUTから、購入できるパックに確率が表記されます。購入する際の目安になりますが、ガチャの確率を誤って認識していると、痛い目に合うかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. パックに確率が表記!
  2. ガチャの確率の落とし穴。100回引いても当たらない?!
  3. パック開封とカプセルトイの確率との違いを理解しよう!
  4. 当たりを引く確率を計算してみた!
  5. 確率を計算してみよう!

パックに確率が表記!

パックを購入する前に、オプションボタンを押すことで、そのパックの確率を確認することができるようになりました。

FIFA 19 FUT19 パック 確率 表記2

上の画像の例で説明すると、総合値75以上の選手が含まれる確率が100%、総合値82以上の選手が含まれる確率が20%、総合値84以上の選手が含まれる確率が4.5%ということになります。

パックを購入する際の目安になりますね。

ガチャの確率の落とし穴。100回引いても当たらない?!

確率が100%であれば、該当する選手が確実に含まれています。

これが例えば1%の場合、1回引くだけで該当する選手が含まれる可能性は低いです。なので100回引いてみるとします。

「1%だから、100回に1回は少なくとも当たるでしょ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、100回引いても当たらないことがあります。

ガチャの確率の落とし穴に注意しましょう。

パック開封とカプセルトイの確率との違いを理解しよう!

なぜ1%なのに、100回引いても当たらないことがあるのかというと、表示される確率は1パック毎の確率で、パック開封はそれぞれ1回毎の独立したイベントだからです。

表示される確率のパーセンテージは1パックごとの確率であり、累積ではありません。そのため、各パックの開封は、それぞれ1回ごとの独立したイベントになります。複数のパックを開封しても、特定カテゴリーのアイテムの獲得確率に変化は生じません。コインを3回トスして3回とも表が出たとしても、次にトスして表がでる確率は同じく50%となります。

FIFA 19 ULTIMATE TEAMにおけるパック確率について

よく分からない方もいると思うので説明します。

これを理解するためのポイントは、パック開封が独立したイベントなのか、そうでないのかです。

独立したイベント→当たりの確率は一定(例:パック開封)。
独立していないイベント→当たりの確率はどんどん上がる(例:リアルのガチャ(カプセルトイ))。

例えば、独立していないイベントのカプセルトイ(ガチャガチャ)は、引くたびに外れたガチャがどんどん減っていきます。そうすると、当たりの確率はどんどん上がっていきます。

1回目:1/100(1%)
50回目:1/50(2%)
95回目:1/5(20%)

どんなに運が悪くても外れがなくなっていくので、最終的に100回に1回は当たります。

一方、独立したイベントのパック開封は、外れたパックが減ることはなく確率は常に一定です。何回引こうが確率は上がりも下がりもしません

1回目:1/100(1%)
50回目:1/100(1%)
95回目:1/100(1%)

何回引いても確率は常に一定なので、100回引いても1回も当たらないことがあるのです。

表示される確率のパーセンテージは1パックごとの確率であり、累積ではありません。そのため、各パックの開封は、それぞれ1回ごとの独立したイベントになります。複数のパックを開封しても、特定カテゴリーのアイテムの獲得確率に変化は生じません。コインを3回トスして3回とも表が出たとしても、次にトスして表がでる確率は同じく50%となります。

FIFA 19 ULTIMATE TEAMにおけるパック確率について

つまり、ガチャで100回引いて1回当たると思っている方は、カプセルトイの確率で考えているためにこのような勘違いをしてしまうのです。

ちなみに、確率1%の選手を当てるために、100回引いて当たる確率は約6割です。200回引いてやっと当たる確率が約9割になります。

この数字が気になる方は、こちらのサイトからどうぞ。ガチャの確率について分かりやすく書かれているので、ぜひご覧ください。

出現確率1%のガチャを100回引いても,4割近くの人は全部はずれる。“本当の確率”を読み解いてみよう

当たりを引く確率を計算してみた!

確率が1%でも、引く回数を増やせば、運が悪い人でもいつか当たりが来ます。ただ、何回くらい引けば当たるのか計算できないと、パックを引くことが不安になりますよね?いつになったら当たるのかと。

当たりを引く確率は計算できるので、やってみました。

当たりを引く確率(1パック150円の場合)
予算(引く回数) 4.5%の選手 20%の選手
1万円(66回) 95% 99%
5千円(33回) 78% 99%
1千円(6回) 24% 73%

1万円で150円のパックを引くと、確率4.5%の選手を引く確率が95%、確率20%の選手を引く確率が99%となります。ほぼ当たりますね。

一方、1千円で150円のパックを引くと、確率4.5%の選手を引く確率が24%、確率20%の選手を引く確率が73%となります。確率4.5%の選手を引く確率が24%と低いですね。

ただ、どんなに確率が低くてもすぐ当たる場合もありますし、確率が高くてもなかなか当たらない場合もあります

これらの確率が低いのか高いのかの判断するのはあなたです。確率をみて、当たりそうな確率だなと思えば引けばいいですし、当たらなそうだなと思えば引かない判断をするのがいいと思います。

確率を計算してみよう!

こちらのサイトで確率の計算ができます(このサイトでは外れる確率の表記が出ます)。

FIFA 19 FUT 確率表記 計算
ガチャを何回もやってもすべて外れる確率

パックの値段、何回引く予定なのか、パックの確率を入力すると、確率が計算できます。

確率が表記されましたが、当たるかどうかは運次第です。ただ、確率が表記されたことで、パックを引くかどうかの判断ができるようになったのは大きいですね。

お金がある方は確率など気にせず課金してほしい(FIFAの開発費になるため)ですが、十分に課金ができない方は、この確率を目安にパックを引けるといいですね。

Twitterをフォローして、当サイトの最新情報を手に入れよう!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加