【FIFA16】PS4版とPS3版の体験版の違いを比較してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 17

FIFA16体験版をPS4版だけでなく、PS3版もダウンロードしてプレイしてみました。PS3版もAIの動きがよくなり、ドリブルも弱体化していました。

image.img

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. FIFA16体験版のダウンロード方法。
  2. PS3版は練習アリーナやベーシックも利用可能。
  3. PS3版もAIの動きがいい!ドリブルで突破しにくい!
  4. PS4版とPS3版の違い。
  5. FIFA16体験版(PS3)の感想まとめ。

FIFA16体験版のダウンロード方法。

FIFA16体験版は、①ウェブから操作して対応機種にダウンロード(リモートダウンロード)することもできますし、②機種からPlayStation Storeにアクセスしてダウンロードすることもできます。

ウェブからダウンロードする場合はこちら。ダウンロード容量は、PS4版が4.2GB、PS3版が1.6GBです。
「FIFA 16」ダウンロード体験版(PS4版)
「FIFA 16」ダウンロード体験版(PS3版)

PS3版は私の回線(24.0Mbps=3MB/sec)で約10分でダウンロードできました。インストールは数分で終わります。

PS3版は練習アリーナやベーシックも利用可能。

前回はPS4版の体験版をプレイしました。

【FIFA16】体験・デモ版が日本でも配信開始!やってみた感想。

今回はPS3版をダウンロードしてプレイしてみました。※画像はプレイ画面をスマホで撮影したものです。

fifa16 体験版 ps3

PS4版の体験版でできるモードはPS3版の体験版でも利用可能です。PS4版では割愛されている1on1(練習アリーナ)とベーシックがPS3の体験版には含まれています

fifa16 体験版 ps3 モード

練習アリーナはGKと1対1でプレイするモードで、ベーシックはパスやシュートなどを練習するモードです。体験版にはベーシックは4つ(ショートパス、シュート、ドリブル、ディフェンス)をプレイできます。

fifa16 体験版 ps3 ベーシック

またPS3版の体験版は、「キックオフ」モードで試合をした後に再試合や別のチームでリスタートができるのが便利でした。PS4版の体験版では1試合ごとにホーム画面に戻る必要があるので、少し不便です(製品版ではPS4版でもできると思います)。

ただ、グラフィックはPS3の性能の限界もありPS4には及びませんし、残念ながらPS3版のメッシにはタトゥーが表現されていませんでした。

fifa16 体験版 ps3 メッシ

PS3版もAIの動きがいい!ドリブルで突破しにくい!

fifa16 体験版 ps3 プレイ中

PS4版と同様、AIの動きがいいので安易なパスはよくカットされます。ドリブルスピードが下がったようで、ドリブル突破も難しいです。FIFA15のPS3版はPS4版と比べてドリブルスピードが早かったため、ドリブルスピードの低下をより感じます。PS4版と同様に体力の減りがFIFA15と比べ早い印象があります。

試しにセンターラインからゴールラインまでドリブルするメッシを走らせて、時間を計測してみました。

【比較】FIFA16体験版とFIFA15のドリブルスピード
ダッシュドリブル時 通常ドリブル時
FIFA16体験版(PS3) 7.26秒 9.80秒
FIFA15製品版(PS3) 6.63秒 9.11秒
FIFA16体験版(PS4) 7.08秒 9.73秒
FIFA15製品版(PS4) 6.75秒 9.16秒

計測誤差はあると思いますが、数字的にもFIFA16体験版ではドリブルスピードが下がっています。ディフェンダーも抜かれにくいよう強化されていますし、ドリブルスピードも下がるとなると、中々ドリブル突破は難しそうですね。PS4版とPS3版でスピードに大きな違いはありません。

PS4版とPS3版の違い。

PS3版やXbox 360版に搭載される予定のモードはこちらです。

・FIFA Ultimate Team(新しいFUT ドラフトを含む)
・キャリアモード
・Be a Pro Player
・Be a Pro Goalkeeper
・トーナメントモード
・女子インターナショナルカップ
・オンラインシーズン
・オンラインフレンドリー
・シーズン(協力プレイ)
・スキルゲーム
・キックオフ
・次の日程をプレイ
・練習アリーナ

性能とリソースの限界により、Xbox One版、PS4版、PC版に登場する全てのモードは収録できません。PS3版、Xbox 360版から下記の要素を取り除いています。おそらくプロクラブもPS3版、Xbox 360版も収録されないでしょう。

・クリエーションセンター
・音楽とチャントのカスタマイズ
・FIFA Interactive World Cup(*PlayStation®4&Xbox One限定)

【詳しくは】『FIFA 16』 Xbox 360版とPlayStation®3版の機能

モードに関しては一部取り除かれていますが、PS4版とPS3版に大きな違いはありません。ただ、モード以外の新要素でPS3版には含まれていないものもあります。

・ブンデスリーガ実況解説パッケージ
・新しい天候と時刻
・900以上の新チャント
・新しいメニューオプション
・バニシング・スプレー
・新しいサイドラインセレブレーション
・シーズンのストーリー
など。

PS4版では9つの天候が選択できたり、バニシングスプレーが再現されていたり、サイドラインでのセレブレーションが増えていたり、ゲームプレイ以外での新要素も増えています。ピッチが徐々に汚れていったり、ゴールラインテクノロジーが出るのもPS4版の特徴です。

【詳しくは】FIFA 16 – リアルなサッカーの実況

FIFA16体験版(PS3)の感想まとめ。

個人的にはPS3版もプレイしていて楽しかったです。新要素「FIFAトレーナー」も搭載されているので初心者の方でも操作しながらコマンドを覚えることもできますし、AIの動きがよくなったことやドリブル弱体化などもしっかりPS3版に反映されています。

PS4をお持ちならPS4版をおすすめしますが、基本的なゲームプレイはPS3版でもできるので、グラフィック的にPS4版に劣るところや、ゲーム要素が少なくてもプレイできればいいのであれば、PS3版でも十分楽しめるのではないかと思います。

【参考】FIFA16の予約・購入

Amazonで「FIFA16」を予約する。
   

楽天で「FIFA16」を予約する。
  

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加