【FIFA16 UT】選手の契約をお得に増やす方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 17

FUTで契約を増やす方法を紹介します。選手を試合で使うのに必要な契約アイテムですが意外と高いので、「契約ボーナス」を使ってお得に契約数を増やしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. 契約ボーナスでより多くの契約数が得られる?!
  2. 契約ボーナスを利用する方法。
  3. ボーナスを利用する際の注意点。

契約ボーナスでより多くの契約数が得られる?!

FUTでは獲得した選手は「契約」の数だけ試合で使うことができます。

FIFA 16 FUT 契約 例

選手の写真の下に残りの契約数が表示されています。例ではあと6試合使うことができます。

契約が0になると試合に出場させることはできなくなるので、移籍市場で「選手の契約」というアイテムカードを購入するなどして手に入れ、契約延長をします。

FIFA 16 FUT 選手の契約

ブロンズ、シルバー、ゴールド、レアの契約アイテムがあり、例はゴールドレアの契約アイテムです。画像のようにブロンズ・シルバー・ゴールドの選手で契約数が異なります。

通常であれば契約アイテムを適用すると、現在の契約6+契約アイテム28で契約数は34になります。しかし「契約ボーナス」というボーナスを利用すると、より多くの契約数を得ることができるようになります。

上記の契約アイテムで説明すると、通常であれば契約アイテムで契約が28増えますが、契約ボーナスを利用すると最大50%上乗せされて契約が増えます。具体的には28の50%(14)が上乗せされるので、契約数が42増えることになります。

FIFA 16 FUT 契約アイテム 適用例

契約残6+契約ボーナス42=契約数48となります。

契約アイテムで28増えるところが、42増えることになるのでお得ですよね。ではどのように契約ボーナスを利用するのでしょうか?

契約ボーナスを利用する方法。

「契約ボーナス」を利用するには、「監督アイテム」が必要になります。

FIFA 16 FUT 監督アイテム 例

例では交渉3%になっています。

注目するのは監督写真の下に記載されている「交渉」です。この数値が「契約ボーナス」の数値になります。この監督アイテムを手に入れクラブに送ると、契約が3%上乗せされるということになります。

この契約ボーナスは最大50%まで増やすことができます。つまり交渉3%の監督アイテムが17個以上クラブにあると50%に到達する計算になります。監督アイテムは3%の他に1%や2%などもあるので、交渉3%の監督アイテム16個で48%になるので、ちょうど50%になるようにあと2%を、交渉1%や2%の監督アイテムで調整するといいかもしれません。

「移籍市場」→「スタッフ」→「監督」から監督アイテムを探してみましょう。監督のリーグや契約は気にする必要はありません。ちなみに約1万コインほどで契約ボーナスを50%にできると思います。

監督アイテムは「ケミストリー」を増やす効果もあります。詳しくはこちら。
【FIFA16 UT】ケミストリーを構築して能力を上げよう!

ボーナスを利用する際の注意点。

このボーナスを利用し、コーチアイテムを手に入れることで体調や怪我、能力なども増やすことができます。

契約のボーナス→監督を手に入れる
体調のボーナス(フィットネスコーチボーナス)→フィットネスコーチを手に入れる
怪我のボーナス(フィジカルコーチボーナス)→フィジカルコーチを手に入れる
能力のボーナス(トレーニングボーナス)→ヘッドコーチ・GKコーチを手に入れる

ボーナスを利用する際の注意点としては、同じ監督アイテムを複数クラブに入れることはできないので、監督アイテムを購入する際は重複しないように気をつけましょう。一般的にゴールドレアの監督アイテムは交渉3%、ゴールドの監督アイテムは交渉1%、シルバーレアの監督は交渉2%となっています。

ゴールドレアの監督アイテム→交渉3%
ゴールドの監督アイテム→交渉1%
シルバーレアの監督アイテム→交渉2%
それ以外の監督アイテム→交渉0%

【10/10追記】ブロンズレアの監督では、交渉1%のようです。監督の重複を避けるために探すのもいいですね。

また、監督アイテムを手に入れ、クラブに入れてもボーナスが反映されないこともあります。その際は一度FUTを終了してログインし直すと反映されるはずです。

監督は自分のスカッドと同じリーグである必要はありませんし、監督の契約数が0でも構いません。クラブにいるだけで契約ボーナスの効果が続きます。契約アイテムはよく使うので、コインがあれば監督アイテムを手に入れ契約ボーナスを最大50%まで増やしましょう!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加