【FIFA 17】低弾道シュート、精密スルーパス、ドライブキックなどのコマンド紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 17

FIFA 17では新しいコマンドが追加されています。今回は低弾道シュート、精密スルーパス、ドライブキックなどのコマンドを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. 低弾道シュート
  2. 精密スルーパス
  3. ドライブキック/ドライブスロー

低弾道シュート

通常のシュートよりも低く抑えられたシュート。ボールの起動が低く抑えられているため、GKが取りづらいシュートです。

newattackingtechniques-drivenfinish-lg

操作コマンドは「シュートボタン2回」です。

また、低弾道シュートは、コントロールシュートやヘディングシュートにも活用できます。同様にシュートボタン2回で低く抑えられたシュートになります。

【動画で見る】

精密スルーパス

より深いスペースにスルーパスを出せるので、チャンスが広がります。

fifa 17 精密スルーパス

操作コマンドは「R1+スルーパスボタン」です。

ドライブキック/ドライブスロー

GKにも新コマンドが用意されています。「ドライブキック」と「ドライブスロー」です。GKからの鋭いゴールキックと、鋭いスローイングをすることができます。

fifa17 ドライブキック

これまではGKから効果的なパスが供給されることはほとんどありませんでした。ただドライブキックとドライブスローの導入で、GKから素早く味方へパスが供給され、得点チャンスが増えそうです。

操作コマンドは「R1+キックボタン」、「R1+スローイングボタン」です。

【動画で見る】

これらの新コマンドは、FIFA 17の「新しいアタッキングテクニック」の一つです。詳しくは動画やサイトを見てみましょう。

【FIFA 17公式トレーラー「新しいアタッキングテクニック」】

参考:新しいアタッキングテクニック – 『FIFA 17』開発者インタビュー

【FIFA17】4種類の限定版、あなたはどれを予約する?

【FIFA 17】を予約・購入する。

Twitterをフォローして、当サイトの最新情報を手に入れよう!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加