【FIFA 17 UT】たくさん得点を決める選手は誰?最強の点取り屋を簡単に見つける方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA 18 fifaゲームミーティング室

FUTのデータベースサイトの一つ「FIFA GAMERS PUB(FGP)」の検索機能を使えば、どの選手が多くの得点を決めているか見つけることができます。今回はその方法をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

目次

  1. どの選手が活躍するのか分からない・・・
  2. 1試合平均でどれくらい得点を決めているかを示す「Goals(PG)」
  3. Goals(PG)が高いだけではダメ?!
  4. 最強の点取り屋はあの人!
  5. 現実的なストライカーの見つけ方。
  6. どの選手がいいか悩むこともFUTの醍醐味。

どの選手が活躍するのか分からない・・・

FUTでは選手を獲得し、自分が思い描く最強チームを作り、実力を競い合います。勝利に近づくためには得点を決める前線の選手が重要です。

ただ、どの選手がいいのか、どれくらいの活躍をしてくれるのかは実際にプレイしてみないと分かりません。「高額で選手を購入したのに、あまり点を決めない・・・」とがっかりしてしまうこともしばしば・・・

総合値が高いから必ず活躍するものでもないですし、前作で活躍してたから今作でも使いやすいとは限らないので、ベテランユーザーでもどの選手を使えばいいのか悩むところ。

そこで今回紹介するのは、選手が1試合平均でどれくらい得点を決めているかを示す数値です。この数値が高いほど、試合で多くの得点を決めているということになります。

この数値を参考にいい選手を見つけて使ってみましょう。FUTを始めたばかりでどの選手を使ったらいいのか分からないという初心者の方も参考になると思います。

1試合平均でどれくらい得点を決めているかを示す「Goals(PG)」

選手が1試合平均でどれくらい得点を決めているかを示す「Goals(PG)」は、FUTのデータベースサイトの一つ「FIFA GAMERS PUB(以下FGP)」で確認することができます。

https://fifa-gamers-pub.com/players/fifa17

試合でゴールを決めたりアシストを決めると選手カードにその情報が記録されます。それを分析したものがGoals(PG)です。つまり実際にユーザーが試合で使った結果がこの数値に反映されます。

「Goals(PG)」はここで確認できます。

総合値99のロナウドのGoals(PG)は、0.82です。1試合平均で0.8以上の得点を決めているということになります。

この数値が高いほど得点を多く決めているということになります。

Goals(PG)が高いだけではダメ?!

これまでは気になる選手のGoals(PG)を一人一人確認するしか方法がなかったのですが、FGPの最近のアップデートでこの数値を並べ替えることができるようになりました(現在はPC版からのみですが、並べ替え機能は世界で唯一FGPのみです)。

FGP上の「PLAYERS」から並べ替えます。初めは「OVR(総合値)」で選手が並んでいるので、これを「Goals(PG)」に変えます。

するとこんな感じでGoals(PG)の高い順番に並べ替えることができます。

「えっ、5.0???」

一番上に表示されたDABBURという選手は、1試合平均で5点取っているようです。しかも、上位に表示される選手はブロンズやシルバーばかり。青や黒などの特殊カードが上位に来ると予想する方が多いと思うので、少し驚かれたかもしれませんね。

何故ブロンズやシルバー選手が上位に表示されるかというと、試合数が少ないからです。先ほどのDABBURという選手は2試合しか使われていません。

たまたま少ない試合数で得点を決めたから上位に表示されたに過ぎず、単にGoals(PG)の高い順番では活躍する選手かどうかは判断できません。もう少しフィルターをかける必要がありますね。

最強の点取り屋はあの人!

実際に活躍している選手を見つけることが目的なので、OVR(総合値)の下限を設定してブロンズやシルバーの選手が含まれないようにしてみます。私はOVR80以上として再び検索してみました。するとこんな感じ。

黒ネイマールや紫ポドルスキは排出されたばかりで試合数が少ないので信用度は低めですが、青スアレスや黒ロナウドなどは試合数が多く、信用度も高くなります。試合数が多いほどGoals(PG)の信用度が高い、つまり最強の点取り屋ということになります。

現実的なストライカーの見つけ方。

青スアレスや黒ロナウドは実際に使ってみたい選手ですが、数百万コインもします。あまり現実的な選択肢ではありませんね。そこで次はコインでフィルターをかけてみます。

自分が購入できる範囲で活躍している選手を見つけることが現実的な探し方です。「これくらいなら出せる」というコインを上限にフィルターをかけてみましょう。5万コインを上限にしてみるとこんな感じ。

青スアレスと黒ロナウドが0.85なので、数万コインで0.7くらいの選手を買えるのはなかなかコスパがいいですね。

さらにリーグを指定すれば、より現実的な点取り屋を見つけることができると思います。

どの選手がいいか悩むこともFUTの醍醐味。

プレイスタイルはユーザーそれぞれ異なるので、「Goals(PG)の数値が高い選手を購入したけど、微妙・・・」ということも十分あり得ます。最後はやはり実際にプレイしてみないと分からないことが多いです。

またどの選手がいいのか悩む時間もFUTの楽しいところであり醍醐味です。Goals(PG)の数値を参考にしながら、自分の好きな選手を獲得しましょう。

Twitterをフォローして、当サイトの最新情報を手に入れよう!

目次にもどる

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加