【FIFA 20】ゲームプレイの特徴「ユーザー操作に重点を置く」。

FIFA20 ゲームプレイ 特徴 FIFA20

9/27(金)に発売予定のFIFA 20。

FIFA 20のゲームプレイの大きな特徴は、「今まで以上にユーザー操作に重点が置かれること」です。

具体的にどのような変化があるのでしょうか?

スポンサーリンク

1.今まで以上にユーザー操作が重要。

新しい「ストレイフドリブル」の導入で、かつてないほどの機敏な動きができます。相手にトリックを仕掛け、スピードとスキルでかわすことができます。

一方、新しいタックルシステムの導入により、様々なタックルを仕掛けることが可能になります。そして、AI選手のポジショニングとタックルが見直され、ユーザーのディフェンスをサポートします。

攻撃時は新しいドリブルシステムで攻撃の選択肢が広がり、守備時は新しいタックルシステムで相手の攻撃を止め、さらにAI選手がディフェンスをサポートします。

ドリブルの選択肢が増えたことで、ドリブル突破で得点を狙ってもいいですし、ドリブルで相手選手を引き付けて味方へラストパスを送って得点を狙ってもいいでしょう。

つまり、選択肢が増えることによって、ユーザーの選択が試合の結果を左右するようになります。

2.新しいシュート弾道「ライジングシュート」。

新しいボールモーションにより、様々なリアルなシュート弾道が再現されます。

具体的には、技ありの「ドロップシュート」や、セットプレイでの急に曲がる「無回転シュート」、そして初登場となる「ライジングシュート」などです。

また、ボールの回転やバウンドが本物さながらに再現されるので、臨場感あふれるサッカーを体感できます。

3.セットプレイの一新。

直接フリーキックやPKで新しいシステムが採用されます。これまでより充実したセットプレイが可能になるので、セットプレイでの得点機会が増えることでしょう。

【FIFA 20】新しいフリーキック&PKの蹴り方。カーソルで狙いを定めよう。
https://fifasoccergame.net/fifa-20/new-freekick-pk

4.まとめ

FIFA 20の大きな特徴は、「今まで以上にユーザー操作に重点が置かれること」です。

新しいドリブルシステムでより機敏に動けるようになり、オフェンスの選択肢が増え、得点パターンも増えます。

しかし、単に攻撃が強くなっただけでなく、守備も新しいタックルシステムの導入やAI選手のディフェンス強化によって、簡単にはゴールを決めることはできないでしょう。

攻撃、守備どちらも強いので、最後はユーザーがどのような選択をするかが試合を左右します。

また、リアルのサッカーを参考にし、かつてないほどリアルな空間と時間の流れを再現されていたり、様々な種類の弾道のシュートが見られたり、新しいセットプレイシステムでセットプレイでの得点機会が増えるなど、よりリアルなサッカーを体験できることでしょう。

FIFA 20楽しみですね。

参考: https://www.ea.com/ja-jp/games/fifa/fifa-20/news/fifa-20-gameplay

コメント

タイトルとURLをコピーしました